前橋市の交通事故のむち打ち治療
前橋市のむち打ち治療。(社)交通事故医療情報協会の公式ページ。認定院の「もえぎの接骨院」紹介サイト。

群馬

もえぎの接骨院

もえぎの接骨院

交通事故の患者様の症状は「身体の痛み」と「精神的なショック」が絡み合っている場合がほとんどです。当院は、患者様の身体と気持ちに寄り添い1日も早い回復をめざして誠心誠意施術させていただきます。

住 所

〒379-2104
群馬県前橋市西大室町1317-11

TEL
FAX 027-212-8361
ホームページ もえぎの接骨院HP https://www.moeginos.com/
受付時間
9:00〜12:00 -
14:00〜18:30 - -

休診日:木曜午後・日祝日

お気軽にお問い合わせください TEL:

ご来院時に「交通事故医療情報協会のホームページを見た」と必ずお伝えください。
自賠責保険の無料相談が可能になります。

医療機関からあなたへのメッセージ

もえぎの接骨院

交通事故はある日突然に襲いかかる出来事です。交通事故の患者様には予期せぬ事故に「動揺」や「恐怖」を感じられている方も多いことと思います。また、今ある痛みに対する「苦痛」だけでなく、障害や痛みが残るのではないかという「将来の不安」も抱えていらっしゃる方もいらっしゃると思います。
当院では、患者様に気持ちを落ち着けていただき、安心して治療に専念していただける環境作りのお手伝いをさせていただきたいと考えています。

そのためにも、事故の状況やお身体の状態などを詳しくヒアリングさせていただき、患者様に現在の症状の説明と治療方針をきちんとご説明させていただきます。
今後どのように良くなっていくかなどの流れをご説明して、将来の不安を取り除きながら安心して治療を受けていただきたいと考えています。

施術では、患者様のお身体の状況は日々変化しますので、その時々の症状を見極めて最適な治療をさせていただきます。
初期の炎症が強い時期は無理をせず、症状に合わせた施術を行います。また、日常生活やご自身でできる運動のアドバイスもさせていただきます。
1日も早く元の生活に戻れるよう、一緒に頑張って行きましょう。

また、交通事故では、治療費について加害者や損保会社との交渉などが必要になることがあり、ケガをしている患者様の負担になることがあります。
ご要望があれば、交通事故専門の弁護士に無料相談もできますので、お身体のことはもちろん、それ以外でも気にかかることがございましたらいつでもお気軽にご相談ください。

当院の特徴

もえぎの接骨院

交通事故の際、多く見られる症状に「むち打ち症」があります。
むち打ち症は、追突などで後ろから強い衝撃を受けた際に、重い頭部が激しく前後に振られ、頚椎の関節が引き延ばされたり、圧迫されたりすることで筋肉や神経が損傷をうけるもので、損傷は首だけでなく周辺の筋肉にも及びます。
むち打ち症では、「めまい」「吐き気」「しびれ」「疼痛」「肩こり」など様々な症状が現れますが、その症状が事故後数日経ってから現れることがよくあります。そのため、事故と症状を結び付けて考えない患者様もいらっしゃいます。
しかし、早期に治療を行わないと、肩こりや腰痛などの二次症状が現れたり、後遺症が残る場合もありますので、注意が必要です。

むち打ち症の改善では、1日も早く治療を開始することが大切です。
その日その日のお身体の状態を確認しながら、患者様の状態に合った最善の施術を行っていきます。
交通事故では、身体が受ける衝撃は本人が思っている以上に大きいため、筋肉は深い部分まで衝撃を受けて固くなっています。筋肉が固くなると血流やリンパの流れを阻害し、患部に十分な酸素や栄養が行き届かなくなるだけでなく、老廃物をうまく排除することもできなくなり「しびれ」「疼痛」の原因となります。
また、関節にも不自然な強い力が加わっているので、「ズレ」が生じ様々な症状が現れる場合があります。
当院では、骨格調整と筋膜へアプローチし、今ある痛みを改善すると同時に、血液・リンパ液・脳脊髄液の流れを改善し、免疫力や自然治癒力を高め、症状の改善をめざします。
また、スーパーライザー(近赤外線治療器)で身体の深部に熱を与えて筋緊張を緩めたり、自律神経の乱れが確認される方には、緊張している交感神経と副交感神経の乱れを正常な状態に戻し症状を改善します。
アクロトーンレボ(微弱電流治療器)では、傷ついた細胞の修復を促進し、早期に痛みが緩和します。
様々な症状にあった特殊治療器を使用し、治療効果を高めて1日も早く元のお身体に戻れるよう、一緒に頑張っていきましょう。

 

院長プロフィール

院長

院長 根井 傑

柔道整復師、和整体、bolt tape中級マスター

大手接骨院グループに7年間勤務、分院長を任される。
その後、東前橋整形外科に5年間勤務
もえぎの接骨院開業

私は、中学から大学まで陸上競技(長距離)に打ち込んできました。その頃たくさんのケガを経験し接骨院にお世話になりました。その経験から、私も困っている人を応援する人間になりたいと思い柔道整復師となりました。
私は、施術をするにあたり、常に「患者様にとって最適な治療法は何か」「患者様に自分がして上げられることは何か」を考えながら患者様と向き合っています。
また、痛みの改善だけでなく、患者様が快適に自分らしく暮らせるためのサポートもさせていただきたいと考えています。
私は、柔道整復師の免許を取得してすぐに接骨院に勤務しました。そこで接骨院で出来ることには限界があることを知り、整形外科と連携できれば、今以上に患者様の役に立てると考えるようになりました。幸いにも、その後、整形外科に勤務することができ、間近で医師の診察の様子や処置を学ぶここができました。また、検査画像を見て、実際の身体と照らし合わせて症状を確認したり、手術後の患者様のケアに携わるなど、柔道整復師にはなかなかできない経験を積むことができました。私の接骨院は総合病院に隣接しており、総合的に患者様をサポートさせていただくことができますので、安心してご来院ください。

これまで培った知識と経験を生かして、交通事故でつらい思いをされている患者様のサポートをさせていただきます。交通事故に遭ってしまったら、ぜひ当院にご相談ください。


医療機関の所在地

交通事故による、むち打ち・めまい・吐き気・頭痛・肩痛・腰痛・首痛などに対応しています。前橋市をはじめ、高崎市、渋川市、桐生市からの来院があります。